補助機能

Visolve for Mac OS X

Visolve Deflector には、以下の補助機能があります。
スクリーンショット
色サンプルの表示
  1. 色サンプルの表示
    「ファイル」メニューの「色サンプル表示」を選択すると、右のようなサンプルの色パターンが表示されます。 この時の状態は、「ファイル」メニューの「取り込み」を選択した時と同じで、色変換が実行できます。 各種色変換によってどのように色が変換されるかの確認、また変換度合を調整する時の確認に使用してください。 「ファイル」メニューの「クリア」を選択することにより、サンプルの色パターンが削除され、イメージの取り込みが可能な状態に戻ります。
  2. ステータスバーでの操作
    メニューの「ステータスバーへ移動」を選択すると、ウインドウは隠され、デスクトップ右上のステータスバーに下のようなVisolveのアイコンが表示されます。
    ステータスバーに表示されたアイコン
    このアイコンをクリックした場合、または長押しした場合で、それぞれ以下が実行されます。
    • クリック
      設定により、イメージを取り込むと同時に色変換を実行するように設定している場合に、その設定内容に従ってスクリーン全体のイメージが色変換されます。 イメージ取り込み時の動作として「無変換」を選択している場合は、色変換は行われません。
    • 長押し
      簡易メニューを表示します。 このメニューには、「ウインドウ表示」、「環境設定...」、「終了」の3項目が含まれています。 「ウインドウ表示」を選択すると、ステータスバーのアイコンが消され、ウインドウが表示されます。
    ステータスバーのアイコンをクリックして色変換されたイメージは、デスクトップ上の任意の箇所をクリックするとクリアされ、元の色に戻ります。 色変換されたイメージが表示されている間は、カーソルは以下のようになります。
    変換結果表示中のカーソルの形状
    イメージがクリアされると、元のカーソルに戻ります。
    [注意]
    ステータスバーへの移動は、イメージを取り込んでいる時は実行できません。
ページの先頭へ
©2013 Ryobi System Solutions.