使用条件

Visolve

Visolve for Windows、Visolve for Mac OS X は、個人で非営利目的でお使いいただく場合は無料です。 ただし、著作権は株式会社両備システムソリューションズが所有しており、許可無くソフトウェアのコピー、改変、再配布することはできません。
【例】
以下の場合は、無料でお使いいただけます。
  1. 個人が、自分が使用する目的で、自分のコンピュータにインストールする場合。
  2. 個人が、自分が使用する目的で、会社/官公庁などの組織が所有するコンピュータにインストールする場合。
  3. 会社/官公庁などの組織または個人が、評価のためにインストールする場合。
以下の場合は、有料とさせていただきます。 詳細については、弊社までお問い合わせください。
  1. 会社/官公庁などの組織が、その特定の社員/職員(パートを含む)に支給するコンピュータにインストールする場合。
  2. 会社/官公庁などの組織が、その不特定多数の社員/職員(パートを含む)が使用するコンピュータにインストールする場合。
  3. 会社/官公庁などの組織が、その顧客のためにコンピュータにインストールする場合。
  4. 会社/官公庁などの組織または個人が、公共施設などの利用者用端末(図書館の書籍検索端末や施設案内端末など)、または街頭端末などにインストールする場合。
  5. 会社/官公庁などの組織または個人が、自身のWebサイトで再配布する場合。
  6. 自社のPC製品に、OSと共にプレインストールして販売する場合。
  7. 自社のソフトウェア製品にバンドルして販売する場合。
  8. PC以外のデジタル機器に組み込んで販売する場合。
また、上記以外の目的で使用する場合は、弊社までお問い合わせください。
メールに記載された情報は、お問い合わせへのご回答以外の目的では使用いたしません。
ページの先頭へ
©2013 Ryobi System Solutions.