RAKUNOWA - 指導(牛販売)システム

システム概要

牛の売買における管理ができるシステムです。

従来の課題をすべて解決

現状の課題

業者間、農家間での牛の売買から入金までの未収金の管理を簡単にしたい。

導入による効果

得意先元帳画面で、対象農家の売買金額や入金額、及び未収金額を確認できます。

指導(牛販売)システム

※拡大した画像を別ウィンドウで表示します。

現状の課題

導入牛、斡旋牛、廃用牛などの履歴を見たい。

導入による効果

検索画面で、日付や農家、や個体体識別番号等から対象データを検索できます。検索結果をCSV出力する事によりEXCELで一覧を見ることも可能です。

指導(牛販売)システム画像2

※拡大した画像を別ウィンドウで表示します。

現状の課題

牛売買に関するレポートを作成するのが大変、簡単に作成したい。

導入による効果

入力チェックリスト、報告書等を用意し容易に帳票出力することができます。

指導(牛販売)システム画像3-1 指導(牛販売)システム画像3-2 指導(牛販売)システム画像3-3

※拡大した画像を別ウィンドウで表示します。

ページ先頭へ戻る