ワークライフバランス
Work Life Balance

中堅社員からのメッセージ
Leading employee message



1999年入社
サービス・プロバイダーグループ
SE
野尻 真紀

担当業務
プログラミングや保守の他に、現在はヘルプデスク業務(電話対応)のとりまとめをメインに行っています。電話対応専任のスタッフの皆さんがお客様からかかってきた質問の電話の回答を行っていますが、難しい質問を受けたときにはスタッフへ助言をしたり一緒に考えたりしますし、自分自身で電話対応を行うこともあります。ヘルプデスク対応ではハード面、ソフト面両方の知識が必要なのはもちろんですが、「自分の話す言葉が相手にとって分かりやすいかどうか」が最も重要となるため、会話力が重要となります。

仕事の面白いところ
 ヘルプデスクへお問い合わせいただく内容は様々で、お客様にキーを1個押していただいて解決することもあれば、お客様に複雑な操作を行っていただかねばならず、一つ一つ操作をお伝えすることもあります。短時間で解決できたときも嬉しいですが、スタッフの皆さんと協力して難問を解決に導けたときも達成感があります。また、スタッフの皆さんや自分自身が対応をこなすごとにパソコン操作の知識が積みあがっていくのも楽しいです。

職場の雰囲気
 どこの職場でもそうだと思いますが、忙しいときは殺伐とします。その忙しさを乗り越えると絆が深まります。この会社は役員のみなさんと社員の距離が非常に近いのではないかと感じます。自分の考えている事、感じたことなどをメールも含め、直接に伝えることができる環境であり、よい雰囲気だなと思います。

これからの目標
 他の分野の知識を身につけて幅広い業務を行っていきたいと考えています。開発や保守ばかりをやっていたときに、全く予想をしていなかったヘルプデスク業務を突如行うようになりました。そのころから、同じところにいても次にどんな仕事を与えられるのかは分からないものなのだと考えています。いつどこでどういう知識が必要になるかは分からないので、興味を持ったことから勉強しておくべきですね。私は今でも細々とではありますが、簿記や英会話の勉強を続けています。

学生さんへのメッセージ
 学生の間に熱中したことはありますか。授業でもバイトでも部活でも、これだけは頑張ったと胸をはって断言できることが一つでもあれば、その自信が社会人になってからの心の礎となります。

前の人へ/次の人へ

Copyright © 2012 RYOBI SYSTEM SOLUTIONS. All Rights Reserved.