事例紹介
Example Introduction

大手精密部品メーカーの国内物流基地における『WMS(倉庫管理システム)』と『貨物トレースシステム』を構築しました。 

WMS(倉庫管理システム)の構築

[運輸、倉庫/物流]

システム概要

 

  大手精密部品メーカーの国内物流基地における

 『WMS(倉庫管理システム)』『貨物トレースシステムを構築。 

無線ハンディターミナルの活用により、入出荷関連業務のリアルタイム処理と、それによる作業進捗の見える化を実現しました。


また、荷物の輸送状況をWebで確認できる「貨物トレースシステム」を同時に整備。

庫内業務と輸送業務をITでバックアップし、お客様の物流品質と顧客対応力の向上に
寄与いたします

システムの主な特長・導入効果

1.物流品質UP
  ・入出荷の各ポイントで無線ハンディターミナルによる検品と方面チェックを実施
   
(誤入荷・誤出荷・誤配送の防止)
  ・物流拠点から発送された荷物の輸送状況をリアルタイムに把握

 

2.顧客対応力UP
 ・伝票NO/箱NOから、出荷履歴・混載内容を容易に検索可能(出荷状況確認への迅速な対応)
  ・どのトラックにどの伝票の商品が積まれているかを即座に把握

 
3.管理機能UP
  ・出荷処理に関わる作業進捗の可視化(伝発済、ピッキング済、梱包済)   
  ・上位システムとWMSの密なデータ連携
  ・クラウド化により、複数物流拠点への水平展開を実現

 
4.セキュリティの確保
  ・サーバはデータセンターに置き、堅牢かつ可用性の高い環境でシステムを運用
  ・ユーザーレベルに応じた権限の管理
  ・無線ネットワークは、 RADIUSによる認証でセキュリティを確保



5.資産の継承
  ・マイクロソフト.NETによるシステム開発
  ・無線ハンディ側はWeb対応で機種依存無し

 

システムブロック図

開発・動作環境

◆開発・動作基盤
   Microsoft .NET Framework

◆開発言語
   Microsoft Visual C#

◆サーバーOS/DB環境
    OS:Microsoft Windows Server 2008 R2
    DB:Microsoft SQL Server 2008 R2

◆クライアント/無線ハンディ動作環境
    クライアントOS:Microsoft Windows XP/VISTA/7 (x86,x64)
    クライアントOS実行環境:Microsoft .NET Framework
    無線ハンディOS:Microsoft Windows CE5.0
    無線ハンディ動作環境:Microsoft Windows CE5.0用Internet Explorer
 

Copyright © 2012 RYOBI SYSTEM SOLUTIONS. All Rights Reserved.