事例紹介
Example Introduction

バス会社様向け定期券発行システム

定期券発行システム

[運輸、倉庫/営業、販売]

概要

路線、停留所の把握、三角表の見方、乗継時のルール等を把握してなくとも、複数の定期券販売窓口にてご使用いただけるクライアントサーバー型システムです。  

課題

・ 定期券の作成は、路線、停留所の把握、三角表の見方、乗継時のルール等を把握している者
   でないとスピーディな発行ができない。

・ 販売業務終了後の日報作成に時間がかかる。

効果

・ 路線、停留所の把握、三角表の見方、乗継時のルール等を把握していない者でも定期券発行が可能
   なため、業務の効率化に繋がった。

・ 申込用紙にに含まれているお客様の住所や電話番号等、事業者全体で見た場合に有益な情報をデー
   タ化し、顧客管理が可能となった。

・ 発売所の販売実績を日単位、月単位で集計する機能(日報月報機能)により、日報作成にかかる時間
   が短縮し、コストダウンに繋がった。

システム機能

定期券発行機能 

新規定期券発行機能 新規に購入していただく定期券の発行機能。
継続定期券発行機能  継続使用時の定期券発行機能。新規発行時のデータを呼び出すことにより、短時間での発行を実現する。
払い戻し機能  定期券の払い戻し登録。
※払い戻し金額の計算機能についてはオプション。
再発行機能  誤発行時の再発行機能。
※払い戻し金額の計算機能についてはオプション。
日報月報機能   発売所の販売実績を日単位、月単位で集計。期間による集計も可能。 

 

管理機能                    

顧客情報管理機能 顧客の個人情報(住所、電話番号、勤務・通学先等)の登録、変更。※氏名は定期券発行時に必須入力であるが、その他の項目は発行時意外でも登録可。
料金承認機能 発行済定期券の運賃を承認する。承認された運賃は自動的に運賃マスタに登録され、次回の発券に流用できる。
入金調整機能 誤発行が発生した場合に、日報上での金額を調整するための機能。

 

 

Copyright © 2012 RYOBI SYSTEM SOLUTIONS. All Rights Reserved.