>導入事例へ戻る>私立認可保育園事例

保育園システム「PIPIO」の導入事例

共生保育園様(岡山県)

岡山市北区幸町にある 共生保育園 様

朝の登園時

朝の登園時にタッチパネルで、保護者に登園・検診の入力を行っていただきます。
わずかな時間で登園完了!

 



保育士は登園処理に手をとられることなく、園児や保護者との朝のコミュニ ケーションに集中することができます。
共生保育園様は、園児の様子を保護者とのコミュニケーションから、しっかり把握されています。

   
タイムリーな情報管理と発信
 

保育士は、教室内で、園の状況をリアルタイムに確認できます。
保育士同士のクラスを超えた情報共有や、保育士の交替をスムーズに行っています。

 

職員室においても、ひとめで園状況を確認できるので、必要保育士数の把握、給食数などの確認、行事予約状況、集金状況など、随時確認しています。
また、監査資料作成の元になる園児情報管理や延長保育等の集計管理も行っており、日々の事務作業や、監査対応の効率化を図っています。


 

保護者は、お休みや遅刻の連絡や、行事の申し込みも携帯電話からできます。
保育園からの情報発信も携帯で確認できます。
また朝の検診事項も自宅で入力しておけば、タッチパネルにワンタッチ!数秒で登園処理が完了します。

 

行事の参加予約や、物品販売もタッチパネルで行っており、保護者側との紙のやりとりが減りました。
タッチパネルから入力された行事等の出欠集計が効率化され、未提出者も一目瞭然になり、非常に有効に活用されています。

 

Edyやおサイフケータイでらくらく精算
 

Edy(R)決済で、キャッシュレス集金を実現しました。園児ごとの集金データを表示させ、Edy(R)カードやおサイフ(R)ケータイを利用して、延長料金や習い事等の料金などの集金決済を行っています。

職員が現金を扱うこともなくなり、保護者側もおつりのないようにお金を準備する煩わしさが減ります。
電子マネーは、コンビニなどで気軽にチャージできるので、非常に好評です。

 

↑ ページの上部へ

保育士業務負担感の軽減に対する
ITおかやま経営力大賞 優秀賞優秀賞

お問合せ・資料請求

タッチパネルで、毎日の登降園の受付ができるPIPIOの簡単なデモを「無料」で行います。
お気軽にお問合せをお待ちしております。
問い合わせ